〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-18-10
※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2013/10/29

霎時施(こさめときどきふる)



10月30日(水)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

10月31日(木)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

11月1日(金)のオープンは14:00〜20:00 予定です。



オリオン座が東の空に現れるのが随分早くなりました。
いつまでも暑いな、などと思っていましたが、
いつのまにか金木犀の匂いもしなくなっていて、
夜風が冷たく感じられるようになりました。
道ゆく人も、まるで示し合わせたかのようにポケットに手を入れて歩いています。
晩秋。

本を読んだり、誰かに思いをはせたり、手紙を書いたり。
カップから立ちのぼる湯気が描く形を眼で追ったり。

そんな時間がとりわけ愛おしく感じる季節です。







2013/10/25

見えない世界を見る(聴く)。




10月26日(土)のオープンは13:30〜18:30 予定です。

10月27日(日)のオープンは12:30〜19:00 予定です。

10月28日(月)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

10月29日(火)のオープンは14:00〜20:00 予定です。




今、あるアーティストのアルバムを制作しています。
彼女とはWool Stringsのライブサポートメンバーとして知り合いました。
そのWool Stringsのサポートで演奏をする時の
緻密なのにそれとわからせないおおらかさを持った演奏には目を見張る物がありました。
そうして、その枠を超えて、
彼女自身の描く精巧な楽曲の内に秘めたるエネルギーとその世界観の雄大さに
わたしはノックアウトされてしまいました。
それは、例えば本を読んでいて、その世界にすっかり耽溺して、

本の奥深くに広がる無限の景色を仰ぎ見るような感覚にも似ています。
(注:「耽溺」ってたいてい良くないことにあてられる表現ですが、この場合良い意味で。
そのくらいはまってしまうという意味で。。)
そんなふうにして、わたしはすっかり惚れ込んでしまい、
この素晴らしい彼女の世界をもっとたくさんの方に見て(聴いて)もらいたい。
と、強く思ったのでした。

さかいほのかのソロアルバムを近々発表します。


2013/10/21

想い、思うこと




※今週はとても変則的な営業時間です。


10月22日(火)のオープンは13:00〜18:00 予定です。

10月23日(水)のオープンは13:00〜17:00 予定です。

10月24日(木)のオープンは14:30〜20:00 予定です。

10月25日(金)のオープンは13:30〜17:00 予定です。




想い、思うこと。
好きな誰かや、何か、事について。
その形や重さなどはそれぞれ違いますが、
どんな形であれ、
想い、思うこと。の素晴らしさにふと触れた時、指の先までびりびりくるほどの感動を覚えます。
自分が実際に想い、思うときはもうそれだけで指の先までびりびりしてしまいます。

先日、昨年亡くなったアントニオ・タブッキに関するシンポジウムがイタリア文化会館で開かれ、
足をはこびました。
和田忠彦先生がタブッキ展に寄せたことばを述べられている終盤、
感極まれて、ことばに詰まり涙する様子には、まさに指の先まで震えがくるほどにぐっと響きました。


今週末10月26日(土)に開催される
アントニオ・タブッキ朗読会は「夢と手紙」と題されており、とても気になる内容。
3回目となる今回は和田先生もいらっしゃるのだそう。


………


秋は、とても大切な人を亡くした季節でもあり、
センチメンタルになりがちです。
それを「おセンチくんがやってくる」と称して、
言い訳のようにしてことわっては、
めそめそとした独り言のような想いをつい吐露してしまうことがあります。
現在おセンチくん警報発令中です。




イタリア文化会館 →
(アントニオ・タブッキ展「水平線の彼方へ」開催中

アントニオ・タブッキ朗読会「夢と手紙」 →



2013/10/16

「何者からかの手紙」配達されています。




10月17日(木)のオープンは14:00〜18:00 予定です。

10月18日(金)のオープンは15:30〜21:00 予定です。

10月19日(土)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

※10月20日(日)はお休みです。

10月21日(月)のオープンは14:00〜17:00 予定です。




現在お店に水色のポストが置いてあります。
そこには「何者からか」の手紙が配達人によりいつのまにか届けられています。
何者からか?
それは、
火星人、乗客、ひつじ、探偵、応援団長、下り坂、スワン、煙突掃除夫 ……
なかには退屈届なんていうのもあります。

このポストに気づいた人は、たいてい驚き、
その何者からかのうちのひとつを、あるいは選びきれずにいくつかを手に取り、帰られます。


先日、いらした方と話していて思いたったことですが、
そんなさまざまな何者かの手紙を持ち帰って読んだ方から、
それらをひっそりこっそり届けてくれる配達人への手紙を募集することにしました。

2013/10/14

いつでもいつまでも




10月15日(火)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

10月16日(水)のオープンは15:00〜20:00 予定です。



NYに移り住んでいる親友が一時帰国しています。
最近ではそれぞれの周りにはいない、
お互いを苗字でさらに呼び捨てで呼び合う仲です。

彼女と話すのはいつでも興味深く、
最近遭遇したおもしろい話から、ゴシップ話、
果ては政治から経済の話まで、
笑いあったり、議論を交わしたり、時には泣いてしまったり。
留まるところをしらないほど刺激的です。

会うのはとても久しぶりでも
いつでもつい昨日会ったばかりかのようにふたりともスイッチが入ります。

おそらく、お互い歳をもっととってもずっとずっと同じです。

2013/10/09

「無」の効用




10月10日(木)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

※10月11日(金)はお休みです。

10月12日(土)のオープンは16:00〜20:00 予定です。

10月13日(日)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

10月14日(月)のオープンは12:30〜18:00 予定です。




よく行動的に見られることの多いわたしですが、
実はかなりの出不精で、やることなすこと割とゆっくりめです。
どんなに忙しなくしていても「無」の時間が必要で、
その時間が取れないとますます進むことができません。
本を読むでもなく、音楽を聴くでもなく。
止観という仏教の瞑想法がありますが、
まさにそのような感じかもしれません。

そんな時、

散歩中の犬、親子、学校帰りのこどもたち、足早に過ぎるのらねこ、
にぎやかなグループ、疲れた顔をしてキャリーを引く人、
立ち話をしているご近所さん、道に迷っているらしい人、恋人たち、
歩きながらケータイを見ている人、うたう人、誰かと電話中の人、酔っぱらい、、、
お店の前を行き交うすべてのものがとてもドラマチックに見えてきます。


************************************************************

ネコエコバッグ(→ )、
欠品していた赤が再入荷、新色の青が入荷しました。
先日緑は完売とご案内しましたがキャンセル分が出て、在庫僅少です。





2013/10/06

遅い時間の幸運



10月7日(月)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

10月8日(火)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

10月9日(水)のオープンは15:30〜20:00 予定です。




近所にきょうだい猫がいます。
夜になると外でくつろいでいます。
外とは言っても、すぐには見えないところで、わざわざ覗き見て確認します。
とてもクールな2匹で、
帰り道、彼らがいるのを見つけると、こんばんは、と挨拶をしますが、
1匹はおもむろに立ち上がり、ゆっくりと中に入ってしまいます。
もう1匹は時々返事をして近くに寄ってくれることがあります。

雨の日はぎりぎり濡れないところに出てきて、
静かに座っている姿を見ることがあります。
2匹揃っているときと、1匹だけのときと。
どうも雨が好きなよう。

まだどちらがどちらなのか見分けがつきません。

とりわけひとなつこくない彼らなのに、
会えるととても嬉しく、遅い帰り道の秘かなたのしみです。



************************************************************



ネコエコバッグ(→ )、
欠品していた赤が再入荷、新色の青が入荷しました。
先日緑は完売とご案内しましたがキャンセル分が出て、在庫僅少です。


2013/10/01

ねのね



10月2日(水)のオープンは14:00〜20:00です。

10月3日(木)のオープンは17:00〜21:00です。

※10月4日(金)はお休みです。

10月5日(土)のオープンは12:30〜16:00です。



10月6日(日)のオープンは13:00〜20:00です。



9月29日(日)、baobabツアー『ねのね』最終日は
ここAmleteronでライブが行われました(→ )。

とてもたくさんの方にお越しいただきありがとうございました!
このちいさなちいさなお店にギュウギュウと中に入り切らず、
外から観ていただいた方もいて申し訳ありませんでした。

baobabは前日の群馬からの旅の疲れを見せることもなく、
力強くも美しく、楽しく、店内の中でおさまりきらない演奏をみせてくださいました。
それは、外から観ている方がいるということとも関係なく、
開け放たれたドアの向こうの外の世界と連結しているようでした。
行き交う人の話し声や笑い声、歩いたり、走ったりする足音、車やバイク。
ライブという特別な時間ではありましたが、日々の生活に繋がる、
ここだけでは終わらないものだったと思います。


終演後、外で観ていた方にお詫びをすると
「何言ってるんだ!今日のbaobabのライブはこのAmleteronと向かいの床屋さんまでの狭い世界じゃないんだぞ!この空間は広く広く無限に続いてるんだ!


ともおっしゃっていただき、ハッとしました。
これからもbaobabをはじめ、このお店にいらしてくださるみなさんと
『ねのね』、その根っこで広く広く繋がっていけたら良いな、と強く思いました。


************************************************************



ネコエコバッグ(→ )、
欠品していた赤が再入荷、新色の青が入荷しました。
緑は完売となり、
現在は黒、赤、青の3色となります。