〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-18-10
※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2013/12/29

火灯し頃に思う歳晩





※2014年は1月7日(火)より。

1月7日(火)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

1月8日(水)のオープンは14:00〜20:00 予定です。


※1月9日(木)はお休みです。





火灯し頃に思う歳晩
2013年も暮れていきます。
今年はいつも以上にたくさんの出会いと感謝にあふれた
年でした。
それぞれの出来事も濃密で、
その濃さに今年のこととは思えないことまであります。
「忘年」という言葉がありますが、
今年身におきた苦労も含めて、感謝とともに忘れないでいよう。
と強く思います。

感謝の気持ちを思うとき、
わたしは誰を、とか、何をでもなしに、
抱きしめたい、という衝動のような感情がわきあがってくるのですが、
まさに今、そんな状況。


そうして忘れないでおくいろいろを胸に、2014年も続けていきたいです。





2013/12/28

1月まで、森は遠く遠く、冬の音は深く深く



12月28日(土)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

12月29日(日)のオープンは12:30〜20:00 予定です。
29日が年内最後の営業になります。
※年明けオープンに関してはすみません、、、29日に掲載します。




1月まで、森は遠く遠く、冬の音は深く深く
25日まで開催していたイシイリョウコ「十二月の森 冬の音」
いくつかの絵を1月末まで続けておかせていただいています。

会期中、見逃した方がいらっしゃいましたら、

ぜひともご覧いただきたいです。

わたしの静かに熱い解説がつくこともありますが、、、


2013/12/25

乃東生(なつかれくさしょうず)





※12月26日(木)はお休みです。

12月27日(金)のオープンは14:00〜20:00 予定です。




乃東生(なつかれくさしょうず)
お店の前のさるすべりの木がまるで枯木のようですが、
地中ではきっとひそかに来春にそなえていることと思います。

寒くなりました。
それでも、今月いっぱいまでは、基本的にドアを開け放ってオープンしています。
日が暮れていっそう寒さも増すと、時々ドアを閉めていますが
そんな時は、寒さに負けたな。と、一笑しながらお入りください。




2013/12/17

満月。十二月の森に冬の音がこだまする。




イシイリョウコさんの【十二月の森 冬の音】始まっています。
初日の今日、オープン時よりたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
会期は25日まで。
変則的なオープン時間になっていますのでどうかご注意くださいませ。

リョウコさんの作品をある時からずっと観ていて、
その変遷、のようなものも見てきたように思います。
今回このAmleteronでの展示の為に描いたり作ってくださったりした作品は、
リョウコさんの秘めている何かまたひとつのカーテンを開かれたように思います。
これは個人的な感想ではありますが、
このお店を意識してくださったこともあり、いつもよりもファンタジー感が強く、
その中の特に深くミステリアスな部分には、見入っていると酔ってしまいそうになるくらい。

一部、そのままお持ち帰りいただける作品もあるので、
今日早くも里子に出てしまって、もうご覧いただけないものもありますが、
この機会に、ぜひナマのリョウコさんの世界に触れていただきたいと強く願います。

22日はBonBonYaccoによる、ドリンクバー、
23日にはHonoka Sakaiのトイ編成でのライブも予定しています。


Ryoko Ishii Exhibition
【【【【【    十 二 月 の 森       冬 の 音     】】


             ◉会期:12月17日(火)〜25日(水)
                 ※21日(土)はお休みです。


             ◉時間:12月17日(火) 14:00〜20:00
                   18日(水) 14:00〜19:00
                   19日(木) 14:00〜20:00
                   20日(金) 14:00〜19:00
                   21日(土) お休み
                   22日(日) 12:30〜20:00 ※BonBonYaccoドリンクバー
                   23日(月) 12:30〜20:00 ※Honoka Sakaiミニライブ
                   24日(火) 14:00〜20:00
                   25日(水) 14:00〜19:00

             ※21日(土)はお休みです。


             ◉12月22日(日)12:30〜 
             BonBonYacco.によるドリンクバーを開きます。
             本格的に寒くなった今日この頃、ホットな飲み物はいかがですか。



[[[[[ 十 二 月 の 森       冬 の 音 ]]]]]
〜 Honoka Sakaiミニライブ 〜


             ◉12月23日(月) *14:00〜 *16:00〜 *18:00〜

             イシイリョウコ[十二月の森 冬の音]の展示に合わせまして、
             12月3日にアルバムをリリースする、
             さかいほのかによるミニライブ(トイ編成)を行います。
      
             *入場無料ですので、ぜひともお気軽にお立ち寄りくださいませ。


            

2013/12/10

非線形の夢を描く




12月11日(水)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

※12月12日(木)はお休みです。

12月13日(金)のオープンは14:00〜19:00 予定です。

※12月14日(土)はお休みです。

※12月15日(日)はお休みです。

12月16日(月)のオープンは14:00〜20:00 予定です。



【非線形の夢を描く】
Open Reel Ensembleという、
オープンリール式の古いテープレコーダーを楽器として使い、音楽を奏でる人たちがいます。
夢は100人で演奏すること。と語る彼らですが、

そもそも今となってはオープンリール式のデッキを入手するのが困難です。
それでも、彼らはこつこつと集めたそうで、
今月の21日にラフォーレ原宿で開催される「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE 2013 」で
Open Reel ensenbleの未来形として「Open Reel Orchestra」となり
数十人編成でのパフォーマンスを披露します。100人編成への第一歩です。
その中にアニメ「鉄腕アトム」の音を作った音響デザイナー大野松雄氏の参加も決まり、
9歳から83歳までのメンバーとなるとのこと。
オープンリールの円が縁となり、縁が円となり、磁気テープをならします。
(…実はわたしも参加します。そのリハでお店のお休みが多くなっています)


Open Reel Ensemble →

HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE 2013 →


_______________________________________________________________


Honoka Sakai「on the way home」、 
amazonにて、いくつかレビューをいただいています。
ありがとうございます!

タワーレコード新宿店、渋谷店では視聴もできます。

23日(月)にはここ、Amleteronでトイ編成のライブも予定しています。




_______________________________________________________________


23日(月)のHonoka Sakaiのライブの他に、
22日(日)にはBON BON.Yacco.による
おいしいドリンクやお菓子の販売も予定しています。










2013/12/06

なかなか入ってくれない訪問者




12月7日(土)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

12月8日(日)のオープンは12:30〜17:00 予定です。
※17:30よりWSがあるためお店の通常オープンは17:00までとなります。

12月9日(月)のオープンは14:30〜20:00 予定です。

12月10日(火)のオープンは14:00〜18:30 予定です。




なかなか入ってくれない訪問者
いつも道ばたで会うあのこ。
サビの縞や茶色の色が混じったブチのこ。
陽に照らされながら神々しい顔して座っていたり、
近所の植え込みの木でガリガリ爪研ぎしたり。

時々向こうから声をかけてきて近づいてくることもあれば、
ふん。と、気のない素振りをすることもあり、
わたしから話しかけてぽんぽん背中をやったりも。

そんなぶっちは(わたしが勝手にそう呼んでいます)、
時々入り口にたたずんでこのお店の中を見上げるように覗いて行きます。
先日のこと、いつもは入り口止まりなのに、
スタスタとお店に入って来るではありませんか。

!!!

思わず、こんにちは。
と声をかけると、はっとしたような顔をして
きびすを返して行ってしまいました。
残念。
いつも道ばたで会っているというのに。
ですが、これまで以上の接近に嬉しさとおかしさがこみ上げて
あっはは!と大声で笑ってしまいました。

そんなわけで、
だいぶ寒くなりましたが、毎日お店のドアを開けたままにしています。



_______________________________________________________________


Honoka Sakai「on the way home」
もうお聴きになりましたか。

タワーレコード新宿店、渋谷店では視聴もできますので
お出かけの際はぜひお立ち寄りください。
また、Amazonなど各通信販売でもお取り扱いをしています。


23日(月)にはここ、Amleteronでトイ編成のライブも予定しています。

_______________________________________________________________



23日(月)のHonoka Sakaiのライブの他に、
22日(日)にはBON BON.Yacco.による
おいしいドリンクやお菓子の販売も予定しています。
詳細はまた追って。





2013/12/03

Happy Birthday to “on the way home”





12月3日(火)のオープンは14:00〜19:00 予定です。

※12月4日(水)はお休みです。

12月5日(木)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

12月6日(金)のオープンは14:00〜20:00 予定です。





【Happy Birthday to “on the way home”】
先日よりたびたびご案内しているHonoka Sakai「on the way home」(→
いよいよ本日、12月3日発売です。
これまで制作してきて、いよいよ発売される。
というひとつの到達点でありながら、また新たな出発でもあります。


以前「見えない世界を見る(聴く)。」と称して(→
わたしの感じる、さかいほのかの作る楽曲の世界について触れたことがあります。
彼女の曲を聴いてみなさんにはどんな見えない世界が見えるのか、ぜひとも気になるところです。

タワーレコードほか、量販店、
アマゾンなどインターネット通販などで取扱中です。
もしも。
もしもお近くのお店になかったら、ぜひそのお店にご注文ください。
もちろん、ここAmleteronでも販売しています。



12月23日には17日よりはじまるイシイリョウコさんの「十二月の森 冬の音」(→ )に合わせて、
トイ編成でのライブを予定しています。
このお店での演奏なので、トイ編成といった形になります。
また、来年のはじめ頃にはライブハウスで、
グランドピアノを使用したバンド編成によるライブも予定しています。


今日もどこかで音楽がなっていて、誰かが舞台に立ち演じ、誰かが踊っています。


さかいほのかの音楽がたくさんの方の耳に届いて、
そうして、もしも、みなさんのゆく道先を照らす灯のひとつとなったなら、とても嬉しく思います。



2013/12/01

感電するほどの喜び



12月2日(月)のオープンは14:30〜20:00 予定です。

12月3日(火)のオープンは14:00〜19:00 予定です。




【感電するほどの喜び】
「Piano Era」というピアノを主体としたライブを観に行きました。
わたしが行ったのは2日間で全7アーティストが出演するうちの1日目、
ブラジルのアンドレ・メマーリ、アルゼンチンのノラ・サルモリア、そして矢野顕子の出演でした。

同じピアノを弾くのでもこうも変わるのか、と驚くほど
それぞれ個性的なピアノの音色、表される音の風景やその広がりに圧倒されました。

なかでもブラジルのアンドレ・メマーリは大きな身体をいっぱい使いながらも繊細なその表現に
わたしは、自分の耳だけでなく、眼からも鼻からも、さらに毛穴という毛穴、
とにかく身体のあらゆる五感に染み渡らせるように聴き入ってしまいました。
その繊細さは大きく表現されるところでも変わらず、
さらに時々出て来るパッセージの粒の美しさにはほんとうに瞠目しました。


自作曲の他に、同じブラジルのミルトン・ナシメントや
エグベルト・ジスモンチなどの曲もやって、そのどれもがとても素晴らしかったのですが、
中でもオペラ「フィガロの結婚」の「恋とはどんなものかしら」の茶目っ気たっぷりのアレンジや
弾いている様子に時々クスリと笑わされつつも、精巧な演奏にすっかり引き込まれてしまいました。


楽器やスポーツなどでその楽器やボールと「ともだちになる」ことが
上達の秘訣などと言われることがありますが、
メマーリの場合はピアノとおともだちというよりも
まるでピアノと一体となってしまったかのような錯覚さえおぼえてしまったくらいです。
それは、ライブで、生で直に観たからこその醍醐味でもありました。
そうして、彼の喜びに満ちた演奏にわたしは胸を大きくふるわせ、
1日経った今でもそれを想い、溜息が漏れるほどです。

こんなにも人を魅了してしまうとは、なんて素敵なことでしょうか。


Andre Mehmari(ポルトガル語か英語のみ) →

______________________________

12月17日よりのイシイリョウコさんの
ちいさな展示【十二月の森 冬の音】に関しまして
お店の開店時間を追記しました。

【十二月の森 冬の音】 → ☆