読書と手紙にまつわるお店 アムレテロン
〒166-0002

東京都杉並区高円寺北2-18-10

※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2014/03/13

秘めたる情熱を




※3月13日(木)はお休みです。

◎ 3月14日(金)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

◉ 3月15日(土)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

◎ 3月16日(日)のオープンは12:30〜20:00 予定です。


◉ 3月17日(月)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

◎ 3月18日(火)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

◉ 3月19日(水)のオープンは14:00〜20:00 予定です。

◎ 3月20日(木)のオープンは14:00〜20:00 予定です。






「10年メモ 2014年版」入荷しています。 
日記ではなくて、メモ。
メモのススメ。

◉詳細 → 











【秘めたる情熱を
10年メモ 2014年版」と一緒に「な n D 2」も入荷しています。
取材から刷り上がりまで脅威のスピードで作られている「な n D」。
その発行日を取材や執筆された日付から推測できるには2号目もかなりのスピードで製作されたもよう。
そして、昨年よりページ数も多く、内容も濃い。

「なんとなくクリティック」「DU」「nu」の編集人3人による「な n D」。
ただものではない方たちなのは存じ上げているつもりだけれど、
やっぱりすごい。
その原動力はなんなのだろう。と、考える。
たんなる興味関心だけではこんなふうにはならないだろう。
誰かに実際に会いに行って話を聞く。観に行く。

そこで終わらずにそれをそのことを誰かに読んでもらいたい。知ってもらいたい。
そんな探究心の先にある衝動もまたあるひとつの表現だとも思う。

「な n D 2」はそんな情熱を秘めた編集人たちによって作られています。


田中康夫インタビュー、粉川哲夫×渡部幻「映画に没入せよ!」、毛利悠子インタビュー、
柴崎友香×三宅唱「寝ても覚めてもPlayback」、迫川尚子「新宿1996/2014」、
近代ナリコ、小林和人(Rouneabout)×三品輝起(FALL)、近藤恵介…ほか

※昨年発行された1号目も発売中です。


……
昨年発行された時からずっとずっと「なんでぃー」と読んでいたのに
なんど」と発音するらしいことはだいぶ後になってから知らされたこと。