読書と手紙にまつわるお店 アムレテロン
〒166-0002

東京都杉並区高円寺北2-18-10

※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2014/06/03

京都レコード祭り





◉ 6月4日(水)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

◎ 6月5日(木)のオープンは14:00〜18:00 予定です。

◉ 6月6日(金)のオープンは14:00〜18:00 予定です。

◎ 6月7日(土)のオープンは12:30〜18:00 予定です。

◉ 6月8日(日)のオープンは12:30〜20:00 予定です。


◎ 6月9日(月)のオープンは13:00〜20:00 予定です。

◉ 6月10日(火)のオープンは14:00〜20:00 予定です。







【 京都レコード祭り 
京都レコード祭りへ
Kontrapunkt vol.4にもご参加いただいている
森本書店のお手伝いに行ってきました。

東京からこのために来たというと、
はー?なにしてん!
と、みなさんに一様に笑われ(いつものこと)、
少し強行での行動でしたが、実りはとても大きかったです。
なによりもみなさんの懐の深さ。

またこれも、気のせいだよ?と、笑われましたが、
京都や大阪の空気は同じ暑い気候でも、
東京のそれとは違った良い空気感がありました。
東京は地元だし好きですが、それとはまた違った風が吹いていて。

京都レコード祭りと同じようなことを
東京でやってもあの雰囲気は絶対に作れないだろうと思います。
これは、なかなか言葉では表現し難いのですが、
その「よい空気感」とでも言うのでしょうか。

レコードは持ってるけど、ジャケットだけがなくて
でもレコードはもう聴けないから飾るためにジャケットが欲しい。
とおっしゃるおばさま。

捨てようと思ってたんだけど、捨てるのやめるわ。
とおっしゃるおじいさま。

家にたくさんSP盤が眠ってるけどどうしたらいいの?というおばあさま。

お父さんの横で自分もレコードをそれも真剣なまなざしで選ぶ少年。

女性のグループが丁寧に丁寧に、
みなさんで相談しながら何かのレコードを探されていたりも。

休憩におじゃましたHiFicafeでは、
レコード祭り帰りのおそらく知り合ったばかり(?)と思われる男性同士が
レコードを再び買い始めて、昔手放したものを発見して手に入れた、
と、嬉しそうに見せ合っていたり。

書ききれないくらいたくさんの胸が熱くなる場面にたくさん出くわして、
また、たくさんの人と出会い、交流して、
おんがくが繋ぐちからをあらためて大きく感じる2日間でした。

お世話になりました。


…………
レコード祭りの翌日、ちんちん電車にのって大阪の住吉大社にお詣りをしました。
ちょうど初辰さんの日で発達を祈願するのに良い日でした。














Thank you for a lovely time and everything.
森本書店 is the best!!!!!!!!!!